フィットネスジムづくりの5つのPOINT✨連載第10回✨

……………………………………………………………………

DUOのホームページを見て頂き
ありがとうございます😁
「普通」「他の店舗と同じ」から抜け出す
新しい付加価値のある店づくり
連載第10回目☆彡

……………………………………………………………………

POINT4「現場の目を活かす」
〜現場に伺い現状を把握〜

……………………………………………………………………

「事件は会議室で起きてるんじゃない!
現場で起きてるんだ!」

某刑事ドラマ 踊る大捜査線
の名台詞ですよね。
少々古い引用なのは、すみません。

図面上でいくら美しいデザインも、
完璧なレイアウトも

現場に行ってみたら、あれれ?
となってしまう危険性を秘めています。

図面上同じレイアウトでも、
AフィットネスとBフィットネスでは
客層も違えば、利用の仕方も違う
求められている事も違う。

もし、フィットネスクラブを
改装しようと考えるなら

現場に赴き、現場を観察し
現場のスタッフの声を
ヒアリングするのが
現状の問題点を知る一番のヒントです。

お客様の声はお客様に一番身近な
現場のスタッフに
一番届いているはずです。

DUOではまず現場に伺って、
スタッフ様の声を直接聞かせて頂いたり、
利用者様の動きを観察させて頂き。

その上で調査結果レポートを提出させて頂き
お客様と情報共有させて頂きます。

現状を正しく把握することで 、
お客様に本当にフィットした提案を
させて頂きます 。

関連記事

  1. fitness gym
  2. フィットネスジム_コンセプト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP