フィットネスジムづくりの5つのPOINT✨連載第6回✨

DUOのホームページを見て頂き
ありがとうございます😁

先週末の真夏のような暑さから、
少し涼しくなって、過ごしやすい陽気ですね。

「普通」「他の店舗と同じ」から抜け出す
新しい付加価値のある店づくり

について連載第6回目になります☆彡

🐹POINT3🐹
『お客様を魅力する世界観の構築』
〜トータルコーディネート〜

想像してみて下さい…

……………………………………………………

仕事帰りのご褒美によった 
ちょっとだけ贅沢な
とっても素敵なレストラン🍽

和洋折衷のしっとりとした内装に
美しい盛り付けの料理。

窓の外にはライトアップされた
桜がみえる🌸

ゆったりと椅子に腰掛け
優雅な気分にひたっていると
ふと目に入る、
桜の傍の注意書きの看板。

淡いピンクやブルーで描かれた
動物達をかたどったファンシーな看板。

とっても可愛くて子供達は
大喜びしそうだけど…

なんだか夢から現実に戻ったような
優雅な気分に水を差されたような。

よく見ると、
奥の壁にはビールの広告ポスターが
無造作に貼られているし🍺

メニューリストにも
とっても見やすいけれど
なんだか雰囲気に合わない
ファミレス調のメニューリスト…

……………………………………………………

さて、あなたはこのレストランの
リピーターになるでしょうか?

料理は美味しいなと思いつつ…
他にも美味しいお店ありそうだし、
他のお店にも行ってみようかなぁ

となってしまうのではないでしょうか

一方、顧客満足度の代名詞ともいえる
夢の国ディスニーランド。
そのリピート率は95%だそうです。

ディズニーランドを見渡すと
ゴミ箱ひとつから
注意書きの看板一つまで
ランドのコンセプトに従って
創りこまれている事に
気がつかれると思います。

人々がディスニーに魅了される秘密は、
清掃員の制服から看板一つに至るまで、
徹底的に作り上げられた
世界観だと言えます。

ディズニーランドは
テーマパークではありますが、
フィットネスクラブにも
同じ事が言えるのではないでしょか。

前回の投稿でも書きましたが
今、フィットネスクラブは
体を動かすためだけの場所ではなく、

友達づくりの場として
友人に発信したい場として
そこで時間を過ごす事で
リフレッシュ&リラックスできる場として

仕事や家庭、子育て等から
少しだけ離れた
ささやかな非日常を求められています。

お客様を魅了する空間とは、
細部にわたるまで
夢から覚ます要素がない
空間ではないでしょうか。

次回はどのように世界観を作り上げるか、
より具体的にお話しさせて頂きます。

関連記事

  1. フィットネスジム_コンセプト
  2. gym_design_THE24GYM

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP