フィットネスジムづくりの5つのPOINT✨連載第11回✨

gym_design_THE24GYM

……………………………………………………………………

DUOのFacebookページを見て頂き
ありがとうございます😁
「普通」「他の店舗と同じ」から抜け出す
新しい付加価値のある店づくり
連載第11回目☆彡

POINT4「現場の目を活かす」
〜現場に伺い現状を把握〜

……………………………………………………………………

前回は、現場にこそあなたのフィットネスジムを
より良くするヒントが隠されていると
お話しさせて頂きました。

そして、現場スタッフの声をヒアリングしようと!

とはいえ、いきなり
「お客様から聞いている事はないか?困りことはないか?」
と尋ねても、日常の業務に埋没していて、
なかなか思いつかない事も多いと思います。

下記はほんの一例ですが
簡単なチェックリストを元に
スタッフの「そういえば」を引き出して行きましょう。

……………………………………………………………………

ジムエリア編

【Q1】
必要な箇所に必要なスペースが取られていますか?

スタジオ等の出入り口、
レッスンの入れ替わり時に人が溜まってしまい、
導線を妨げてませんか?
ゆっくりレッスン後、一休みしたり
会話したりするスペースは取れていますか?

逆にせっかく休憩スペースを設置しているのに、
お客様のニーズにあった場所に設置されてないために
活用されてないなんて事はありませんか?

【Q2】
マシーンは目的別にわかりやすく配置されてますか?

お客様から見て分かりやすいように、
フラッグなどの表示はありますか?

【Q3】
トレーニング中、
窓からの日差しが直接当たってしまう
場所はありませんか?

【Q4】
トレーニング中、
他の利用者と目線があってしまい
落ち着かないマシーンレイアウトに
なってしまている場所はありませんか?

【Q5】
トレーニング中、
ドリンクなどの手荷物を置ける場所はありますか?

【Q6】
ストレッチエリアやウェイトトレーニングエリア
寝そべる運動をする場所は
天井の照明が直接目に入らないような
照明計画になっていますか?

……………………………………………………………………

いかがでしょうか?
次回はロッカールーム等、
ジムエリア以外の箇所以外のチェックポイントを
書かせて頂きたいと思います。

関連記事

  1. fitness gym
  2. フィットネスジム_コンセプト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP