ライティングは七難隠す

DUOのページを見て頂き
ありがとうございます😁

梅雨本番のようで、毎日雨模様ですね。
雨の日は外に出るのが億劫になりがちですが、
雨の日も行きたくなるフィットネス空間を
ぜひ提供したいですよね。

今日は商業施設に欠かせないライティングに
ついてお話しさせて頂きます。
—————————————————————

❤️『ライティングは七難隠す』❤️

七難隠すと言うと誤魔化しているかのような
表現になってしまいますが、
ライティングの工夫によって
同じ空間でも、全く違ったドラマチックな
演出をすることができます。

例えば予算の関係で大きな改装ができなかったり
使える素材が限られてる場合も
ライティングを工夫することで
魅力的な空間に生まれ変わることができるんです。

逆に質感やデザインにこだわって創ったはずの空間でも
ライティングが適切に行われていないと
魅力が半減してしまいます。

下の写真は同じ空間のパースですが
見比べてみましょう。

Aは棚下や天井に間接照明が入り
ダウンライトやスタンドライトで
空間に明暗の緩急がついた空間になっています。

Bは天井のベース照明のみの
均一な照明の空間になっています。

Aの空間がリラックス感のある
ドラマチックな空間になっているのに比べ
Bはどこか味気ない空間になっていることに
お気づきでしょうか。

ライティングを味方につけて
あなたのお店もより魅力的にしましょう!

次回はライティングが魅力的な
フィットネスクラブの
実例を紹介させていただきたいと思います。

fitness フィットネスジムパース

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP